東京都

中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意

申込受付専用ページ

発刊にあたって

2020年には東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されます。2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは、テロと同様にサイバー攻撃が大きなリスクとして懸念されましたが、サイバー攻撃の標的は政府・自治体や重要インフラだけではありません。
サイバー攻撃の脅威が懸念される一方で、中小企業においては、その対策は必要だと分かっていても、難しくてどこから手をつけたらいいかよく分からないなどの理由から対策があまり進んでいない実情があります。
そこで、東京都では、中小企業がサイバー攻撃について必ず行うべき対策や、事故が発生した場合の初期対応などを、なるべく分かりやすく伝えるガイドブックを作成いたしました。

概要

中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意
  • B6サイズ・200ページ程度のコンパクトな冊子
  • この1冊でサイバーセキュリティに関する初心者向けの内容を網羅
  • 具体的な被害実例をストーリー形式で紹介
  • なるべく専門用語を使わず分かりやすく解説
  • 理解を助ける多彩なイラスト
  • さらに高度な内容の情報が取得できる参照先も充実
  • 具体的な被害例の紹介
    具体的な被害例の紹介
  • 標的型攻撃の手口
    標的型攻撃の手口
  • あなたの会社を狙っている…
    あなたの会社を狙っている…

※このガイドブックは、下記の中小企業支援機関に加入されている場合、各支援機関を通じて、順次お手元にお送りする予定です。申し訳ありませんが、お手元に届くのをお待ちください。
中小企業支援機関に加入されていない又は会報等の送付を希望されていない場合は下記のボタンからお申込みいただくことで送料不要でお送りいたします。
また、電話(ナビダイヤル0570-015372)でのお申込みも可能です。

東京商工会議所、多摩地域の各商工会議所、各区市町村の商工会、東京都中小企業団体中央会、公益財団法人 東京都中小企業振興公社